『犬と私の10の約束』

テレビせとうちのHPのTOPページに

少し前からあったので、気になってました^^

2008年3月公開の映画だそうです。

この映画は、インターネットで広まった

作者不詳の短編詩「犬の10戒」から生まれた映画だそうです。



「犬の10戒」

1. 私と気長につきあってください。

2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。

3. 私にも心があることを忘れないでください。

4. 言うことをきかないときは理由があります。

5. 私にたくさん話しかけてください。
  人のことばは話せないけど、わかっています。

6. 私をたたかないで。
  本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。

7. 私が年を取っても、仲良くしてください。

8. 私は十年くらいしか生きられません。
  だからできるだけ私と一緒にいてください。

9. あなたには学校もあるし友だちもいます。
  でも私にはあなたしかいません。

10. 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。
   どうか覚えていてください、
   私がずっとあなたを愛していたことを。


(作者不明)

† 犬の十戒 † (犬の飼い主のための十戒)より>


・・・

この「犬の10戒」を読んだだけで、

感動してしまった。

本当に犬がこういう風に思ってるのかな、と。

とりあえず、

この映画は、要チェックです★

まずは、試写会狙いで(笑






「猫の10戒」というのも、検索したらありました(笑



「猫の十戒」


汝、人間がモデムを使っているときに、キーボードに飛び乗るなかれ。

汝、モデムの後ろ側にある電話線を抜くことなかれ。

汝、トイレットペーパーを引っ張り、ロールをむき出しにすることなかれ。

汝、透明ではない為、テレビあるいはモニターの前に座ることなかれ。

汝、冷蔵庫の上に、吐き戻す事なかれ。

汝、ディナーパーティーのときに現われ、顔を洗い始めることなかれ。

汝、人間の顔・頭の上に横たわる事なかれ。

汝、人間の股間に飛びつくことなかれ。

汝、急ぐ事なかれ、速く走ろうとも、閉まったドアを通り抜けることはできまい。

汝、人間の目覚まし時計の上を踏んで、タイマーをリセットすることなかれ。

汝、摘みのあるごみ箱の蓋に乗るなかれ、
  なぜなら自ら落ちてはまってしまうからである。

汝、人間が、まさに腰掛けんとするときに、トイレの便座に飛び乗る事なかれ。

汝、眠っている人間の、午前四時の膀胱の真上に飛び乗ることなかれ。

汝、いかなる状況でも、家は、逃げ出す刑務所ではないことを悟るべし。

汝、人間がいかに歩みがのろくとも、飛び掛かる事なかれ。

汝、客人が入っているときは、トイレのドアを押し開ける事なかれ。

汝、肉食動物であること、植物は肉ではないことを忘れる事なかれ。

汝、叱られたときには、反省の心を示すべし。



( 著者不詳)

† 猫の十戒 † Cat Commandmentsより>


18もある(笑

うちの猫・こーちゃんには無理~w

「汝、透明ではないため・・」

というのがウケた(笑
[PR]
by bairas00 | 2007-10-26 21:59 | 日記


<< 昨日は、お手伝い 380円 >>