『ドリームガールズ』の鑑賞会へ行ってきました☆

今日は『ドリームガールズ』の鑑賞会です。

場所は、久しぶり(?)の岡山メルパ。

いつもなら、バスで行くのですが、

今日は車で行ってみることに。

駅前のコインパーキングは

20分100円が多かったです。

妥協してそろそろ駐車しようかな~と思ってたところ、

40分100円のコインパーキングを発見☆

ピルとビルの間にある2台しか停めれない

怪しい雰囲気のパーキング・・・

が、安いのでそこへ停車しました^^

岡山メルパへは歩いて1分くらいです。



コンビニに寄って、キットカットを買おうと、

財布を出そうとすると・・・

財布がない(笑

車の中に落としてたようで、

小走りで怪しいコインパーキングへ戻りました。

すごい焦った(笑
やっちゃった!(ミッキー)

いつも試写会は、メルパビルですが・・・

メルパビルの向かい、

グランドメルパが今日の鑑賞会の会場のようです。

なんと!

長蛇の列!!しかも、外。

100人は並んでました。
列に並ぶ
暖冬とはいえ、寒空の下、15分ほど並びました。



今日の座席は前から6列目ですが、

いつもより会場が大きいので、

窮屈でもないし、首も痛くなる心配はないようです。

いつもメルパグランドで試写会すればいいのに・・



『ドリームガールズ』ですが・・・

思ってたより、すごくよかったです♪
(↑すごい失礼ですな^^;)

映画というより、ミュージカルです。

魂に届くとはこういうことなんだと思いました。

いろいろな人間模様もありで・・

先日、ジェニファー・ハドソンが

アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞しましたが、

この映画を観て、納得^^

「どこが助演?」と思うくらい

存在感があり、素晴らしい歌唱力でした。

エフィー(ジェニファー・ハドソン)が、

孤立する場面では、

彼女の声が劇場に響き渡り、

場内は

「シン・・・」

と静まり返ってました。

(「シーン・・」じゃなくてな^^;)

200人くらいの人がいるのに。



最後に、

『マイケル・ベネットに捧ぐ』

と出ます。

何も知らない私は帰ってから検索しました^^;

■マイケル・ベネット(1943~87年)
ニューヨーク生まれ。
ダンサーとしてブロードウェイで出演を重ねる。
映画「アパートの鍵貸します」を原作にした「プロミス・プロミセス」(68年)で
振付師として認められる。ベネットが原案を思いつき、演出・振付などトニー賞
9部門を制した「コーラスライン」は「キャッツ」に破られるまで超ロングラン記録と
なるが、惜しくも44歳という若さでエイズのため、この世を去る。


映画の元になったブロードウェイミュージカル「ドリームガールズ」

の演出・振付した人だそうです。


後に、この『ドリームガールズ』は

DVD化もされるでしょうけど、

映画館で観る方が絶対いいと思いました。
映画館



映画館を出て・・・

再び、例の怪しいコインパーキングへ^^;

岡山メルパから近いとはいえ、

さすがに夜は怖い。

小走りで向かいました。

料金は500円。

・・・

バスなら、760円(往復)なので、

こっちの方が安い^^

怪しいけど!
[PR]
by bairas00 | 2007-03-06 00:06 | 日記


<< たこ焼 ミオミオ 漢字バトン >>