試写会へ行ってきました☆

今日は『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』

の試写会です^^

仕事が終わってから、

TOHOシネマズ岡南へ、18:00着。

チケット売り場へ行って、

ハガキを渡して、指定席を選びます。

すでに、よさそうな席はない・・・

「端っこがいいんですけど」

と言うと、

前から3列目の端っこが空いてました。

もう、そこでええわ。

座席指定券を発行してもらって、

シネマタウン岡南をぶら~り。

隣のハピータウンもぶら~り。

ドムドムで、「パスタが500円」ってあったので

ほうれん草と温泉卵のミートソースを食べました。

↑夜ごはんね。

18:30頃・・

再び、TOHOシネマズ岡南へ。

入り口のところで

膝掛けの貸し出しがありました。

これは嬉しい★足が結構冷えるんよね。

席は、スクリーンに近いけど、

ゆったりしてるし、いい感じでした。

数メートル先には

魚住アナがいました。今日も綺麗ですね♪

19:00、魚住アナの挨拶・映画の紹介があり、

映画が始まります。



17年前のバブルの頃に

タイムマシン(ドラム式洗濯機)でタイムスリップして、

バブル崩壊を食い止める・・・というお話です。

ま、ちょい懐かしいくらいかな。

17年前っていうと、

私は15歳なので、

バブルって実感がないというか・・・

なので、

「へ~17年前は、そうだったんですか~
あ~そうなんですか~ふーん」

って感じで観てたかな(笑

何て冷めた・・・(笑

公開前の映画なので、

こう書いていいのかどうかわからないけど、

意外性というのがないな~と思いました。

先が読めるというか。

もっと、「えぇッ?!」ってのが

あってもいいんじゃないかなーと思いました。

ま、私の個人的感想です。 



どうでもいい話だけど・・・

17年前にタイムスリップした

広末涼子が、

「眉毛、太ッ!」って言ってるけど・・・

私はバブルの頃も、今も

眉毛は太い(笑



予告で、「西遊記」をしていました。

2007年7月14日公開だそうです。

香取慎吾のね。

映像がすごく綺麗でした。

若い衆には、ドラマ「西遊記」は人気だったらしいですね。

私は・・・1話見て終わった・・・

昔の「西遊記」のイメージが強すぎる。

孫悟空は「マチャアキ」がいい。
[PR]
by bairas00 | 2007-02-06 00:01 | 日記


<< 早いけど 赤穂市・赤穂玩具博物館 >>