走馬灯のように

午後から咳止めの薬が効いてきたのか、

睡魔が襲ってきました。

車の運転も危ないっぽいくらいヤバイ眠さだったので、

実家の2階にある弟の部屋のこたつで

2時間くらい寝ました。

その後、目覚めたけど、

まだ薬のせいか、気だるい感じ。

ソファーの上でまたうとうとと・・

夕方、妹が

「ご飯よー」と呼びに来ました。

ダルイなぁ~と思いつつ、

部屋を出て階段を降りようと・・・・

「!!」










落ちてる!!

滑り落ちてる!!

その時・・

走馬灯のようにいろいろな思い出が駆け巡った。

「ああ・・私、死ぬのかしら・・」
魂抜けそう…
それでもまだ落ちてる!!

止まらない!!

・・・と思ったら、止まった。
ぎゃ~
一番下で。

ほぼ一番上から滑り落ちたのです!

廊下で、まるでお好み焼きの上にのせられた

カツオブシのようにのたうちまわって、

「痛~・・痛~・・」

と言ってたけど、コントみたいに思えてきて、

「痛~・・あはははは・・・痛~・・あはははは・・・」

と爆笑してしまった(笑
大笑い(トゥルーズ)
幸い、ケガはありませんでした。

セーターを着てたおかげで、背中も

赤くちょっと腫れた感じではあるけど、

出血もしてないし、擦り剥けてもなかったです。

背中・腰・お尻がちょっと痛いくらい。



それにしても、滑り落ちてる時間は長く感じました。

多分、あっという間の出来事だけど。

走馬灯のように・・・ってホントにあるんだなぁ。

「もっと○○しておけばよかった」とか

後悔も^^;

今日は命拾いしたけど、これからは

後悔しないような人生にしよ(笑
[PR]
by bairas00 | 2007-01-13 23:58 | 日記


<< 試写会が当たりました☆ 嘉平うどん >>