結局、病院へ

昨日も咳が出まくって、

夜はほとんど寝れませんでした。

さすがに辛いので、病院へ行くことにしました。

子供の頃から、お世話になってる

N医院へ。

まず、受付で検温。

36.2度。

待合室でかなり待って、やっと先生とご対面です。
医者
N先生は女医さんです。

症状を話して、診察してもらいました。

で、さらに、血液検査も。

というのが、咳が止まらなくなるの、

2年おきに1回くらいに起こるんです。

前々回は、咳が止まらなくて、

軟骨を痛めるくらいまでになってました。

ちょっと心配なので。

採血をするため、隣の部屋へ移動。

右腕を出して、看護婦さんに採血してもらいます。
看護士
採血中は、絶対、注射を見ません!怖いから!

看護婦さんが、

「あれ?・・・ん?」

と言うのでちょっと不安に。

採血する量が少なかったらしいです。

で、今度は左腕から再び採血。

しかも、ベッドに寝転んで。

まさか、両腕から採血されるとはな。
[PR]
by bairas00 | 2007-01-13 22:04 | 日記


<< 再び・・手造りパン工房 松風 恋愛心理バトン >>