喧嘩餅つき

今朝は、実家でお餅を作るそうなので

手伝いに行ってきました。

「実家の手伝い」というだけで、憂鬱・・・

メンバーは、ばーちゃんとじーちゃんと私。

妹は熟睡中です。
枕
餅つきといっても、昔ながらのような

杵と臼でつくのではなく、
餅つきうさぎ
機械任せです。

すでに、ばーちゃんとじーちゃんの喧嘩が始まっています。
ケンカ(ダム&ディー)
多分、しょーもない理由での喧嘩なので、

私は知らんぷりですが(笑

怒鳴り声が飛び交う中、

まず、鏡餅を作って、
鏡餅
その後は、ノーマルな丸いヤツを作ります。

最後は、黒豆を混ぜた豆餅を作ります。

ばーちゃんが、長年の勘で、お餅を大体の大きさに分けて、

それを私とじーちゃんが丸くきれいにします。

じーちゃんは非常に下手・・

下手だけど丸めたがる・・

それをばーちゃんが注意する・・

再び、喧嘩が始まる・・
うるさいな~
やっと妹が10:30に起きてきて、

「パンでも焼こ~うっと」と言って、

のんびり朝食。1時間かけて朝食って・・

どこかの富豪の家の娘か?!

ばーちゃんが、用事で手が離せないとき、

じーちゃんがお餅を分けてたけど、

これがまた下手!

握りこぶしくらいのお餅の塊を作るんだもの・・

で、さすがにじーちゃんも困ったのか、

「おい!ばーさんYO!ばーさんYO!」

と呼んでましたが、忙しいので

来る気配なし。

するとじーちゃんが、

「あいつ(ばーちゃん)は、青島幸男じゃ!
青島幸男の意地悪ばーさんじゃ!
わしが困っても来てもくれない!
青島幸男じゃ!!」

と悪口を言ってました。

・・・青島幸男は意地悪じゃねーよ・・・
ノー
最後の最後で、妹も

やっと手伝いを始めました。

自分で丸めて、上手に出来たと言って

褒めてました。

・・・

じーちゃんが、妹に

「(お餅を入れる)箱をこっちへ渡してくれ」と頼むと、

妹は怒りました。
怒ったぞ!
「何で私ばかりに頼むんで~」と。

箱に一番近いのが妹だったからよ・・

そんなこんなで、喧嘩ばかりの

お餅作りはお昼くらいに終了しました。



お餅を作ってるときに、途中で

休憩を兼ねてお餅を食べます。

あんこをたっぷりつけて。

これを「おていれ」と言うらしい。

なぜ、「おていれ」なのかよくわからない。

結局は、「ぼた餅」だけどね!(笑

ちなみに、私はおはぎが嫌いです。

何か・・・ご飯にあんこやきなこがついてるのが

嫌。

お前は、餅なのか、米なのかハッキリしろ!って思う。

おはぎ好きな人、ごめんなさい^^;
[PR]
by bairas00 | 2006-12-30 16:12 | 日記


<< 「大事なもの」は保管しろ。 仕事納め >>