『14才の母』

毎週水曜22:00~は

『14才の母』を見ています。

タイトルのとおり、

14才の女の子が妊娠してしまうドラマです。

来週は、ついに?多分?

14才の母が出産?かな?

とりあえず、クライマックスらしいので、

見逃さないようにしないと。




父親役は、生瀬勝久。

以前は、あまり好きなタイプではなかったけど、

このドラマの中の演技が○。

娘のことを大事に思ってるのが、

とても伝わってきます。

こんなお父さんいたらなぁ~って思う。



産婦人科の先生役は、高畑淳子。

こんな先生、大好き♪

竹を割ったような、豪快な(?)先生。

実際は・・・そんな先生はいない^^;

だから、産婦人科は敷居が高いのよ!



ドラマの内容は重いです・・

賛否両論あるんでしょうね。

私が思うのは、

結果、「幸せ」ならいいんじゃないかと。
[PR]
by bairas00 | 2006-11-30 00:45 | 日記


<< 『Dr.コトー診療所2006』 遠慮しときます^^;その2 >>