愛と勇気

昨日のニュースで・・・

『介助犬、飼い主を救出、ネコ救出中に死亡』

アメリカで足の不自由な女性の家で火事がおこり、
介助犬はその女性を助けた。
その後、猫を救おうと燃える家に戻ったが、
介助犬も猫も助からなかった。

記事全文・・・


涙が出そうになります。

介助犬とは・・
手足が不自由な人の動作を介助し、
介助犬を必要とする障害者一人一人に合わせて、
訓練・指導された犬のこと。


飼い主だけでなく、猫も助けようと

火事の家に飛び込んで行った介助犬は、

ただ、「助けたい」「守りたい」

それだけを思って、飛び込んで行ったんでしょうね。

もし、介助犬も猫も助かっていたなら、

ぎゅっと抱きしめてあげたい・・



このニュースは、忘れられないです。
[PR]
by bairas00 | 2006-10-20 21:59 | 日記


<< バラ園へ行ってきました☆ 当たりました☆ >>