真鍋島走り神輿・六島回し神輿ツアー《真鍋島》

笠岡諸島『真鍋島走り神輿・六島回し神輿ツアー』へ参加しました☆

8:30 笠岡港発。

今回ツアーに参加したのは60名です。

行き先は、真鍋島と六島。
f0108049_011664.jpg

まずは、真鍋島へと向かいます。
f0108049_0124196.jpg




※写真多いです※



約45分後・・・

真鍋島・岩坪港へ到着~☆
f0108049_012146.jpg

港もお祭りムード一色です。

岩坪港から八幡神社へ。
f0108049_014410.jpg

結構、階段がキツイ(>_<)

境内ではすでにたくさんの見物客が場所取りをしており、

走り神輿を待っていました。
f0108049_0151965.jpg

テレビ局も3社来ていました!

八幡神社で神事があり、

棒術と獅子舞が奉納された後に、3体の神輿に神霊が移され、

その後、

境内を参道の鳥居まで1体づつ走り抜ける・・・

らしいのですが・・・

なかなか、走り神輿が登場しません。。。

待ちくたびれた~。。。

と思っていたら!

威勢のいい声と共に!!
f0108049_0213638.jpg

来た!!
f0108049_0215669.jpg

真鍋島の伝統行事である走り神輿は
元禄9年(1696年)に八幡神社新築記念の
行事として始めれれたと言われています。
3体の神輿が島の通りを猛烈な勢いで
駆け抜けるのが特徴の、勇壮な行事です。 
それぞれの神輿には、輿守(こしもり)と呼ばれる担ぎ手8人と、
輿守のまとめ役の警護の1人がつく。
輿守・警護は祭りの間行動を共にし、
古式にのっとって垢離取りや水杯などの儀式を行います。

f0108049_022779.jpg

笠岡市指定重要無形民俗文化財に指定されています。
f0108049_0262981.jpg

八幡神社から岩坪港まで走ります。
f0108049_0264058.jpg

と言っても、走りっぱなしではなく、50~100mくらいを全力疾走です。
f0108049_0265033.jpg

f0108049_0282081.jpg

神輿を船に乗せて海上渡御。
f0108049_0283183.jpg

岩坪港から本浦港へ向かいます。
f0108049_0284017.jpg

私たちも船で・・・と言いたいところですが、

徒歩15分かけて本浦港へ⇒⇒⇒

本浦港に神輿上陸し、島内の道路を走ります。
f0108049_033395.jpg

11:50 桟橋近くの広い浜の道路で、3つの神輿の競争です。
f0108049_034135.jpg

来た!!
f0108049_0341142.jpg

f0108049_0343492.jpg
f0108049_0344355.jpg

f0108049_03545100.jpg
f0108049_035548.jpg

あっという間に走り神輿は終了☆

ブレブレの写真ばっかりでした^^;

毎年、GW中の3日間に開催される「真鍋島の走り神輿」、

5月3日(日)「宵宮」
神輿を出して埃をはらい、これに晒布で襷をしめる。
八幡神社で神事があり、棒術と獅子舞が奉納される。
実際に8人が持つ位置を決めて、実際に走ってみる。
(かけならし)を行う。
5月4日(月)「本祭り」
海上渡御と走り神輿がある。
5月5日(火)「お帰り」
神輿を担いで八幡神社まで帰る。
午後3時ごろお旅所から八幡神社まで神輿を走らせて帰る。


今日は一番のみどころ、「本祭り」の日でした♪


「走り神輿」の見学が終わった後は、

お昼ごはん☆

今日は、真鍋島の食材を使った島のお弁当、

しまべん『真鍋島鯛飯』でした。
f0108049_0405831.jpg

f0108049_0414583.jpg

真鍋島のしまべんを食べるのは、2回目です^^

すごくお腹が減ってたのか、

今日は一段と美味しく感じました♪

しまべん全制覇まで、あと3島☆
(北木島・飛島・白石島)
f0108049_0442146.jpg

じゃ、また☆
f0108049_0444762.jpg

続いて・・・

六島へ向かいます⇒⇒⇒
[PR]
by bairas00 | 2009-05-05 00:45 | イベント


<< 真鍋島走り神輿・六島回し神輿ツ... いんでいら倉田店 >>