1.17

阪神・淡路大震災から、14年。。。


神戸市の東遊園地(神戸ルミナリエの会場)の

「希望の灯り」の碑には

こう刻まれています。


一.一七希望の灯り

一九九五年一月一七日午前五時四十六分
阪神淡路大震災

震災が奪ったもの
命 仕事 団欒(だんらん) 街並み 思い出

・・・たった一秒先が予知出来ない人間の限界・・・

震災が残してくれたもの
やさしさ 思いやり 絆(きずな) 仲間

この灯りは

奪われた
すべてのいのちと
生き残った
わたしたちの思いを
むすびつなぐ



平和な日々と共に風化されていく。

私は、

あの瞬間のことや、あの光景のことは、

今でも鮮明に思い出します。

1月17日、

忘れられない日です。
[PR]
by bairas00 | 2009-01-17 23:17 | 日記


<< いなか厨房 蔵羅 ニコン賞 >>